仰天!安い風俗店

間違えたけど、結果オーライです

まさかというか、初歩的なミスを自分がすることになるとは思っていませんでした。風俗に行く時には大抵目星を付けてから行くようにしているんですよ。その方がやっぱりいいですしね。行き当たりばったりではなく、あくまでも計画的に。それが自分のモットーでもあるんですけど、さすがに前回に関しては初歩的と言うか、自分なりに調べておいたんです。それがです。同じビルだったので間違えました(笑)本当に以降って思っていた風俗店は間違えて入ってしまった風俗店のもうワンフロア上だったんですよ。さすがに自分でもショックというか、驚きを隠しきれませんでしたよね(苦笑)耄碌というか、ここまで自分もボケてしまったのかなとかショッキングだなって思いましたけど、でも間違えて入ってしまった風俗もとっても楽しかったので結果オーライかなって思っています。さすがにまさかそんな間違いをすることになるとは夢にも思っていないというか、さすがに生まれて初めてです。

なぜか風俗は恋しくなる

利用していないと恋しくなるようなサービスは、自分の中では風俗だけですね。それ以外に関しては、利用しなければ市内で別に構わないかなって気持ちになるんですよ(笑)でも、風俗だけは話が別です。風俗だけはしっかりと楽しんでおかないと、自分自身が欲求不満になってしまうかもしれません。しかも男の欲求不満って度合いがあるじゃないですか。比較的軽度な欲求不満であればオナニーで消化出来ますけど、重度の欲求不満ともなると、オナニー程度ではどうすることも出来ませんからね。むしろ風俗のように、しっかりと女の子に抜いてもらうところでないと欲求不満なんてそうそう解消しないんですよ。心の奥底にあるいろいろな気持ちがどうしても広がりを見せていってしまうじゃないですか。それよりも、やっぱり風俗は自分の好きなように、適当な範囲で楽しむくらいが丁度良いんじゃないかなって思うんですよね。それだけに、自分でも風俗に関しては特別だなって思いますよ。